トップページ > 業務内容 > 交通誘導警備

交通誘導警備

創業当時からの30年に及ぶノウハウがあります


交通誘導警備は、路上工事・作業の現場や、建築現場などに伴う一般通行車両や歩行者などの誘導を行なうサービスです。

共栄セキュリティーサービスでは、ライフライン路上工事現場や大型舗装工事現場、建築現場の出入り誘導など、創業当時からの30年に及ぶノウハウがあります。また、資格者配置路線にも、交通誘導警備業務検定所持者が多数在籍していますので、ご安心いただけます。

交通誘導警備の業務内容


片側交互通行誘導 - 車道片側を占用する場合に、一般車両に交互に通行していただく車両誘導です。

幅寄せ誘導 - 片側2車線以上のうち1車線を占用する場合に、一般車両に車線変更していただく車両誘導です。

通行止めう回誘導 - 道路全面を占用する場合に、一般車両にう回(まわり道)をご案内する車両誘導です。

後進誘導 - 工事用車両が建築現場や規制帯に出入りする際に、歩行者や一般車両などに接触しないようにする車両誘導です。

歩行者誘導 - 工事などで危険が伴う通路において、仮歩道に誘導するなどして、歩行者に安全に通行していただく誘導です。

実績のある交通誘導警備を伴う工事・作業など


ライフライン工事 - 上下水道、電気、電話(架空線工事を含む)、ガス、共同溝、地下鉄など

道路工事 - 道路維持補修工事、交差点改良工事、植栽管理作業など

建築現場